文字サイズ

新横綱照ノ富士が無傷の3連勝 かど番貴景勝は大ピンチ3連敗

 隆の勝に足も使って強引に寄り切りにいく照ノ富士(撮影・出月俊成)
 隆の勝を寄り切りで下し分厚い懸賞を手にする照ノ富士(撮影・開出牧)
 隆の勝(右)の強烈なのど輪を受けて立つ照ノ富士(撮影・開出牧)
3枚

 「大相撲秋場所・3日目」(14日、両国国技館)

 新横綱照ノ富士(伊勢ケ浜)は西前頭筆頭の隆の勝(常盤山)を下し、初日から無傷の3連勝を飾った。

 激しく動く相手に序盤はまわしを取れなかったが、前に出て圧力をかけた。捕まえて抱え込んで万全。最後は寄り切った。

 4日目は北勝富士(八角)と対戦する。

 大関正代(時津風)は東前頭2枚目の北勝富士(八角)と対戦。踏み込む相手をがっちりと受け止めると、左を差してじわじわと前進。寄り切って2勝1敗とした。4日目は隆の勝と対戦する。

 かど番の貴景勝(常盤山)は小結逸ノ城(湊)に敗れ初日から3連敗となった。

 立ち合いで体を起こされ、土俵際まで押し込まれたが、いったんはこらえて回り込んだ。右四つで受け止めて前進し、逆に土俵際まで追い詰めたが、攻めきれない。最後は上手投げに横転した。

 4日目は東前頭筆頭豊昇龍(立浪)と対戦する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス