文字サイズ

照ノ富士が横綱昇進 元大関魁皇の浅香山親方が祝福「諦めなければこうなれる」

 伝達式後、会見する新横綱照ノ富士(代表撮影)
 伝達式後、肩車で祝福される新横綱照ノ富士(上)=代表撮影
 横綱昇進伝達式で口上を述べる新横綱照ノ富士(中央)、左は伊勢ケ浜親方、右は淳子夫人(代表撮影)
3枚

 日本相撲協会は21日、大関照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=の第73代横綱昇進を正式に決めた。昇進伝達式が行われ、使者役を務めた浅香山親方(元大関魁皇)が以下のように祝福した。

 「相撲はここのところ、余裕もあってどっしりした感じでいるのでね。そのまま続けていけば横綱らしい相撲という風に言われると思うし。ここまで、けがと病気を乗り越えてやってきた人だから、これから後輩たちのお手本にもなると思うのでね」

 (続けて)「諦めなければこうなれるということを指導者になる時も生きてくると思うし、責任ある立場なので、堂々たる相撲でどっしりと構えて横綱らしい相撲を見せてもらえたらいいんじゃないでしょうか」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス