文字サイズ

14歳玉井陸斗 東京五輪へ「わくわく」目標は「メダル争い」飛び込み五輪代表

 男子高飛び込み日本代表の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が8日、オンラインで取材に応じた。

 初出場となる東京五輪へ「ワクワクしてる」といい「決勝進出を最低目標としていく」と設定。「進出できれば、メダル争いできる位置まで頑張って持っていきたい」と高みを見据えた。

 玉井は5月のW杯東京大会で8位入賞を果たし、東京五輪代表に内定。五輪本番では、6本の演技のうち2本の難度を上げて挑む予定だ。

 中学校では、教員や友人から祝福の言葉をもらい「おめでとうって言ってくれるのが印象的だった」というが「そんなに、騒がれるくらいではなかった。ちょっとアレッという感じ」と苦笑いで振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス