文字サイズ

自転車・BMX 大池水杜が雨で1時間以上の中断も有言実行V

笑顔でピースする大池水杜=茨城県・境町アーバンスポーツパーク
女子エリートで優勝した大池水杜=茨城県・境町アーバンスポーツパーク
2枚

 「自転車・BMXフリースタイル・パーク・マイナビジャパンカップ」(16日、境町アーバンスポーツパーク)

 女子エリート決勝が行われ、東京五輪代表の大池水杜(みなと、24)=ビザビ=が66・67点で制した。

 大池のライディング前に雨が強くなり1時間を超える中断を挟んだが、焦ることなく安定した走りで勝利。1本目から62・00をたたき出しトップに立つと2本目でさらに点数を上げた。両本ともにバックフリップ(後方宙返り)などの大技を決め、五輪前最後の国内公式戦を白星で飾った。

 昨年11月の京都大会以来、約6カ月ぶりの実戦となり、14日の練習後には「久々の大会だから感覚を取り戻そうかなと。自分らしく楽しく乗って、もちろん優勝は譲らない」と話していた大池。有言実行の勝利で五輪へ勢いづけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス