文字サイズ

スケボー、五輪テスト大会開催本番会場の新設コースで

 東京五輪へ向けたスケートボードのテスト大会が14日、本番会場の有明アーバンスポーツパークで行われた。新設のコースは完成したばかり。五輪本番での競技の公平性を保つためトップ選手は参加せず、ジャッジによる採点もなかった。

 コース中央に設置され、山の上半分を水平に切り落としたような「ボルケーノ」が特徴。14歳の内田琉已は「今まで滑ったどのコースより大きく、怖さがあった。(ボルケーノは)使いこなすのが難しい」と話した。

 スケートボードでは技が成功すると、ハグやハイタッチでたたえ合うことが多いが、組織委は控えるよう周知。運営には260人のスタッフらが参加した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス