文字サイズ

カーリング北海道銀行、五輪枠獲得逃すも「大きな経験」世界選手権11位

 カーリング女子で世界選手権(カナダ・カルガリー)を11位で終えた北海道銀行が9日、オンラインで報道陣の取材に応じた。

 今大会での22年北京五輪出場枠獲得は逃したが、スキップの吉村紗也香は「昨年海外遠征も行けていなかった。このタイミングで世界と戦えたのは大きな経験になった」とうなずいた。小野寺佳歩も「できたことと足りないことが見えた大会。改善しないといけないところをやっていけたら」と話した。

 今後は9月に18年平昌五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレと五輪代表決定戦を行い、五輪最終予選で五輪切符獲得を目指す。吉村は「世界大会で学んだことを(チームで)話して、また頑張りたい」と意気込み、北京五輪での金メダル獲得の夢も「ぶれてないです」と力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス