文字サイズ

紀平梨花は練習で3回転跳ばず 腰痛抱えフリーへ

 フリーに向けて練習する紀平梨花(代表撮影)
 フリーに向けて練習する紀平梨花(代表撮影)
 紀平梨花
3枚

 「フィギュアスケート・世界国別対抗戦」(17日、丸善インテックアリーナ大阪)

 女子フリーを前に公式練習が行われ、ショートプログラム(SP)3位の坂本花織(21)=シスメックス、SP4位の紀平梨花(18)=トヨタ自動車)らが参加した。

 大会直前に腰痛を発症した紀平は、フリー曲「インターナショナル・エンジェル・オブ・ピース」の曲をかけた練習で3回転ジャンプをまったく跳ばず、2回転のループやサルコー、トーループの連続ジャンプ、1回転アクセルなどで調整した。スピンやスパイラルも大きな動きを控え、腰への負担を軽減している様子。15日のSP後には「今日かなり動いたので明日はどうなるかわからない、気持ちはやると決めた」と前向きに語っていた。

 まだ、坂本はフリー「マトリックス」の曲かけで3回転の連続ジャンプなどを確認した。SPでは2年ぶりに自己ベストを更新し、勢いに乗って上位のロシア勢に挑む。

 女子フリーは17日午後4時50分から行われ、紀平は6時8分、坂本は6時16分頃登場予定する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス