文字サイズ

ボート 荒川龍太、米川志保がアジア予選代表に内定「五輪の切符を勝ち取る」

5月のアジア予選代表に内定した荒川龍太=埼玉・戸田漕艇場
5月のアジア予選代表に内定した米川志保=埼玉・戸田漕艇場
2枚

 「ボート・シングルスカル評価レース」(25日、埼玉・戸田漕艇場)

 男子は荒川龍太(26)=NTT東日本、女子は米川志保(24)=トヨタ自動車=が1位となった。荒川、米川は東京五輪出場権が懸かるアジア・オセアニア予選(5月5~7日、東京・海の森水上競技場)のシングルスカル代表に内定した。

 今レースは昨年3月の日本代表候補選考レースで好成績を残した男女10選手が出場。24日午前に行われたタイムトライアルと同日午後のレース、そしてこの日のレースのタイムを2倍にしたものの合計タイムで順位が決定した。

 東京五輪の出場権が懸かるアジア・オセアニア予選に向けて荒川は「波とか、風に対する対応力をもっと高めて、海の森ではダントツの1位で通過して、五輪の切符を勝ち取る」。米川は「東京五輪に向けてまず一つの関門になってくる。いいパフォーマンスを予選ですることで五輪につながっていくと思うので、自分のパフォーマンスをこれからあげていってアジア・オセアニア予選でまずは勝負したい」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス