文字サイズ

大栄翔が2敗死守 竜電を一気に押し出す 14日目は玉鷲戦

 大栄翔(左)が竜電を攻める=両国国技館(撮影・堀内翔)
大栄翔が押し出しで竜電(左)を破る=両国国技館(撮影・堀内翔)
大栄翔が押し出しで竜電を破る=両国国技館(撮影・堀内翔)
3枚

 「大相撲初場所・13日目」(22日、両国国技館)

 大関正代(時津風)と優勝争いトップで並んでいる大栄翔(追手風)は竜電(高田川)と対戦し、押し出して11勝目を挙げた。

 上背のある相手に対し、立ち合いから持ち味の突き押しで攻めた大栄翔。足も前に出て、一気に押し出し2敗を死守した。

 すでに役力士との対戦を終えている大栄翔は、14日目は玉鷲(片男波)と対戦する。敗れた竜電は4勝9敗で14日目は天空海(立浪)と対戦する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス