文字サイズ

明瀬山5連勝!!超スロー28場所ぶり返り入幕の35歳

懸賞を手に引き揚げる5連勝の明瀬山=両国国技館(撮影・開出牧)
豊昇龍(右)を寄り切りで破り5連勝の明瀬山=両国国技館(撮影・開出牧)
豊昇龍(右)を寄り切りで破り5連勝の明瀬山=両国国技館(撮影・佐藤厚)
3枚

 「大相撲秋場所・5日目」(14日、両国国技館)

 返り入幕のベテラン明瀬山が豊昇龍を下して5連勝とした。立ち合い相手の寄りをこらえ、左を巻き替えてのもろ差しから一気に寄り切った。

 「勝ったことがない相手だったので、無我夢中だった」。ほんわかしたムードが魅力の35歳。これで新入幕時に挙げた4勝を超えたが「(そういう意識は)まったくないです。楽しくやっています」とあっけらかんと話した。

 日大出身の明瀬山は2008年初場所で初土俵。30歳だった16年初場所で、学生相撲出身では史上4番目の遅さとなる初場所から所要48場所で新入幕を果たした。1場所で陥落後、28場所かけて今場所幕内に返り咲いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス