文字サイズ

コロナ禍直撃の飲食業…リンガーハットが内村航平と所属契約継続を断念 業績悪化で

 外食チェーンのリンガーハットは12日、体操男子で五輪2連覇王者の内村航平(32)との所属契約を終了したことを発表した。

 同社はホームページで「コロナ禍における想定をはるかに上回る業績悪化により、苦渋の決断ながら、20年12月31日をもって継続を断念したことをお知らせいたします」と説明した。長崎ちゃんぽんで知られるリンガハットは、内村の故郷が長崎という縁もあり、17年から内村のサポートを続けてきた。新型コロナウイルスの感染拡大により、苦境に立たされている飲食業界。その余波が広がった形となった。

 内村も自身のSNSを更新し「プロ転向から4年間サポートしていただき、本当に感謝しています」と、つづった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス