文字サイズ

柔道・井上監督「ピンチはチャンス」 コロナ禍の学生に試行錯誤の勧め

 柔道男子日本代表の井上康生監督が10日、コロナ禍で試合や練習ができない学生向けのオンライン講座を行い「ピンチはチャンス。こういうときだからこそいろいろ考えて取り組んでもらいたい」とエールを送った。

 自身も自粛期間中は試行錯誤し、自宅トレーニングや読書、料理など新しいことに挑戦したという。来夏に延期となった東京五輪に向けては「(選手は)いい意味でリラックスし、いろんなものに挑戦しながら準備できる」とプラスに生かすよう説いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス