文字サイズ

橋本五輪相「しっかり政府としてサポートを」 五輪内定者がコロナ感染に「心配」

 橋本聖子五輪相は7日、閣議後の定例会見を行った。

 飛び込みで東京五輪代表に内定していた寺内健(ミキハウス)が新型コロナウイルスに感染したことが発表されたことを受け「内定者に感染が出たことで心配になってきているが、選手のベストコンディションを確保し、観客の皆さんにも安心安全な状況にしていくことが重要」と、改めて強調。

 「コロナ対策については、IOC、組織委、都がロードマップに沿って、6月以降に検討していくが、政府としても出入国の管理、医療体制、運営体制を検討していく。競技団体も対策をしている。しっかり政府としてサポートに全力で取り組んでいきたい」と、述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス