文字サイズ

Bリーグ川崎、新ユニに無数の稲妻柄 篠山竜青「着々と進んでいるなと感じる」

 バスケットボール男子Bリーグ1部の川崎は30日、川崎市内で会見を行い、今季の新ユニホームを披露した。最大の特徴はサイドにある無数の小さい稲妻柄で、遠くから見ると1本線になる。

 久しぶりにユニホームを着たという篠山竜青(32)は「新しいシーズンに向けてステップが着々と進んでいるなと感じる。プレーで思いに応えられるように今から準備していきたい」と、10月2日の開幕戦へ向けて意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス