文字サイズ

ユニクロがスウェーデンとブランドアンバサダー契約 錦織は「東京五輪で会いましょう」

 カジュアル衣料品店の「ユニクロ」は22日、来夏の東京五輪・パラリンピックに向け、チームブランドアンバサダー「ユニクロ チーム スウェーデン」を結成したとオンライン会見で発表した。チーム単位での契約は初。チームはスウェーデンの選手ら計13人で構成され、社会貢献活動などを行う。

 グローバルブランドアンバサダーのメッセージ動画も発表された。男子テニスの錦織圭(日清食品)は「スウェーデンは10年前に行った。とてもきれいな街で人々もすごく優しかった」と思い出を語り、「来年東京五輪でぜひ会いましょう」と同じアンバサダーとして、期待のコメントを寄せた。

 ユニクロは、19年1月から東京五輪・パラリンピックに参加するスウェーデン代表選手や大会関係者にユニホームなどの衣類提供を行っており、22年北京冬季五輪・パラリンピックのユニホーム提供も決まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス