文字サイズ

大迫傑、大学生ら対象の短期キャンプの要項発表 7泊総額24万円 選考基準も

 東京五輪男子マラソン代表で日本記録保持者の大迫傑(29)=ナイキ=が20日、自身のSNSで、8月17日から24日まで行う大学生らを対象とした短期合宿の募集要項を発表した。大迫は15日に、大学の枠を超えて世界で戦うために強さを求める選手が集まるチーム「Sugar Elite」の発足を発表していた。

 この日発表した合宿への参加に関して、対象は大学生以下としており、選考基準は1500メートルが3分48秒、5000メートルが13分55秒(高校生と大学1年生に限り14分未満)、1万メートルが28分40秒。記録を満たした選手の中から、参加理由、将来のアスリート像、合宿で何を得たいかの3点についての作文を加味して、最大10人を選出する。

 合宿の場所は長野県内で、費用は15万4000円と、宿泊費8万1900円。主催者が選定した2人はスカラーシップ(奨学生)として費用は免除される。20日から8月3日までの間に応募フォームから申し込む。

 大迫は16日に「Sugar Elite」の発足に際して、「指導することももちろんあるが、それ以上に大切なのが背中を見せることだと思っている。新型コロナウイルスの影響で五輪が延びた今、トップアスリートたちはどういう練習をして、どういう姿勢で競技に取り組んでいくのか、ということを選手たちに知ってもらいたい」と語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス