文字サイズ

ラグビー新リーグ、25チーム申し込み 1~3部の各チーム数は年内発表へ

 日本ラグビー協会は1日、トップリーグ(TL)に代わる新リーグについてオンラインで会見し、6月26日に締め切った参入応募にTL全16チーム、下部トップチャレンジリーグ全8チーム、地域リーグの中国電力の計25チームから申し込みがあったと発表した。開幕は2022年1月を目指し、リーグは3部構成を想定している。

 1~3部の各チーム数は年内に発表するが、振り分けについて新リーグ法人準備室の谷口真由美室長(45)は「拮抗(きっこう)した試合が組めるように」と説明。書面審査の他、来年1~5月に開催予定のTLの成績も加味して決める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス