文字サイズ

卓球・水谷もSNS誹謗中傷被害「適当な理由で攻撃してくる」「耐えられないときは見ない」

 卓球男子の水谷隼(30)=木下グループ=が24日、自身のツイッターを更新。23日に女子プロレスラーの木村花さんが死去し、著名人への誹謗(ひぼう)中傷が問題視されていることを受け、「耐えられない時はSNSをやめたほうがいい、ネット見ないほうがいい」と、つらいときは情報を遮断することを推奨した。

 前日23日には女子プロレス団体スターダム所属の木村さんが22歳の若さで死去。死因は不明だが、NETFLIXで配信されている「テラスハウス」に出演中で、SNS上では誹謗中傷を受けていた。

 水谷は前日、木村さんが死去したというツイートをリツイートしていた。自身がツイッターで受けた「既読しろ!しね!」「偽者め!」や「返信しろカス」などというダイレクトメッセージ(DM)を公開し「そんなにいじめないで」と記した昨年8月のツイートを引用しながら、「何もしなくてもターゲットさえいれば適当な理由で攻撃してくる。顔が嫌い、発言が気にくわない、イライラする。」と分析。

 対策法として「耐えられない時はSNSをやめたほうがいい、ネット見ないほうがいい。そいつらに逃げてんじゃねぇよと言われるだろうが、その言葉ももう耳に入ることも見ることもない」と、悪意ある投稿から逃げることを推奨した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス