文字サイズ

柔道五輪3連覇の野村忠宏氏、マスク5万枚寄贈「医療従事者の皆さんに活用して」

 柔道男子60キロ級で五輪3連覇の野村忠宏氏(45)が3日までに自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスと奮闘する医療現場を支援するため、東京都と出身地・奈良県の医師会に計5万枚のマスクを寄贈したことを明かした。

 野村氏は「利己の追求ではなく、ともに栄えある社会を目指そうという考え」と柔道の理念である“自他共栄”を紹介しながら「世界が危機に直面する中で仲間と何ができるのかを考えた」と、段ボール25個分のマスクを届けたという。

 「過酷な現場で多くの命を救うために、懸命に闘う医療従事者の皆さんに活用していただきたい」とし、「災禍に打ち勝ち、以前のような当たり前の日常を取り戻せるまで支え合いながら頑張っていきましょう」と“共闘”を呼びかけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス