文字サイズ

貴景勝「支度部屋の中は3密どころではない」夏場所へ調整も不安募る

 大相撲の大関貴景勝(23)=千賀ノ浦=が21日、都内の部屋で稽古後、電話取材に応じ、「支度部屋の中は3密どころではない」と夏場所(5月24日初日、両国国技館)開催に不安を募らせた。

 力士にも感染者が出ており「いつ自分が感染してもおかしくない。朝稽古に行く移動時に感染も考えられる。無症状でも感染している可能性があるとすれば知らぬ間に他の力士に迷惑をかけることになるから怖い」と現状を深刻に受け止めた。

 夏場所は2週間延期されたが開催可否は不透明。「協会が開催を判断するまで場所があると思って一生懸命やるしかない」と、力士としては初日に向け、仕上げていくのみだ。

 無観客開催の春場所で負け越し、夏場所はかど番となる。手洗い、うがいを徹底し、食事も自炊か出前。「これで感染してしまったら仕方がないというくらい対策している」と見えない敵との戦いの中、調整は続く。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス