文字サイズ

選手育成、医療面にも影響NTC、JISS利用停止

 政府の緊急事態宣言発令を受け、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)と国立スポーツ科学センター(JISS)の利用ができなくなった。トップ選手の練習環境が失われただけでなく、次代を担うジュニア選手の育成事業や医療面のサポートに影響が及んでいる。

 日本オリンピック委員会(JOC)は2008年から、卓球やレスリングなどの有望な中高生を寄宿制で鍛えるエリートアカデミー事業を行っているが、新型コロナウイルスの感染拡大で今年は入校式を取りやめた。生活拠点のNTCは8日から利用が中止され、選手は自宅に戻った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス