文字サイズ

萩野公介 まさかの最下位「しんどかった」「すごく悔しい」

 「競泳・北島康介杯」(24日、東京辰巳国際水泳場)

 男子200メートル自由形決勝が行われ、萩野公介(25)=ブリヂストン=は1分52秒19で決勝進出10人中10位に終わった。

 レース後は「しんどかった。前に進んでいなかった」と無念の表情。「みんないいレースをした。僕が一番このレースで遅かったので。もっとちゃんとやらないと」と振り返った。12日までの東京都新春競技会後に風邪で発熱があり、約1週間練習ができなかったという。「すごく悔しい結果。本当に頑張らないといけない」と言い聞かせるように話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス