文字サイズ

明大・阿部が7区区間新「監督から『区間賞で卒業してこい』と」

 「箱根駅伝・復路」(3日、神奈川県箱根町芦ノ湖駐車場~大手町)

 7区で、明大の阿部弘輝(4年)が1時間1分40秒の区間新記録を樹立した。18年大会の林奎介(青学大)が持っていた前記録を36秒更新。これで、今大会は2区から6区間連続での区間新記録誕生となった。

 阿部は「今回7区で走らせていただいて、監督から『区間賞を取って卒業してこい』と言われていたので、区間新がしっかりできて良かったです」と胸を張った。前回は3区で区間2位だったが、主将も務めたラストイヤーで有終の美を飾り、「昨年はけがで本調子で走れなかったので、最後の箱根でいい走りをしたいなと思っていた」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス