文字サイズ

東京五輪チケット、2次抽選で100万枚強を販売 ボクシングなど最大で18枚まで

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、観戦チケットの2次抽選販売の申し込みを、13日未明から26日午前11時59分まで受け付けると発表した。すべての人が申し込み可能で、抽選結果は12月18日に発表される。

 抽選対象はボクシングなど全33競技中32競技の743セッション分で、枚数は100万枚強。札幌開催の男女マラソン、開始時刻変更を検討中の水泳オープンウオーター、トライアスロン、総合馬術の耐久(野外騎乗)は対象外となる。マラソンとともに札幌開催が決まった競歩は1次、2次とも販売はない。

 申し込みの上限は開会式・閉会式は2枚、メダルセッションは4枚、予選などのセッションは6枚。全体の上限は、第1希望、第2希望それぞれ18枚ずつ、当選枚数の最大は18枚。1次抽選でも使ったIDでログインして手続きをする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス