文字サイズ

F1、戦力の均衡化へ…21年から新ルール導入 違反すれば年間優勝はく奪も

 F1を主催する国際自動車連盟(FIA)は10月31日、2021年シーズンから戦力の均衡化やレースの競争力を高めることを目的とした新ルールを導入すると発表した。

 各チームの年間レース運営予算は1億7500万ドル(約189億円)が上限となり、AP通信によると違反すれば年間優勝がはく奪されるなどの罰則が科されるという。資金力が豊富なチームはレース運営に5億ドル近くを費やしているのが現状。また標準的な部品の使用を義務付け、車両の重量が増して速度が抑制されるようにもする。新ルールによって年間のレース数が現在の21から25に拡大する可能性がある。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス