文字サイズ

高安 杜このみと手つなぎラブラブ婚約会見 角界と演歌界ともに横綱目指す

 大相撲の大関高安(29)=田子ノ浦=が31日、演歌歌手の杜このみ(30)と婚約を発表し、福岡県大野城市のホテルでツーショット会見した。角界屈指の美声で知られる大関は名曲「いとしのエリー」でハートをつかみ、カラオケデートなどで愛を育んだ。角界、演歌界で互いに頂点を目指して愛のタッグを組んで高め合い、高安は九州場所で初優勝、杜は年末の紅白歌合戦の夢へ突き進む。挙式披露宴は来年を予定する。

 午後2時、高安は杜と手をつなぎラブラブモードで会見場に登場した。2人で目線をかわして笑みを浮かべた。「すがすがしい気持ち。互いの道をしっかり突き進んでいく」と愛の決意表明をした。

 二人三脚で夢を追う同級生カップルだ。「まだまだ現役。一生懸命精進して2人の夢を。(杜が)歌っている姿はとても励みになる」。九州で初優勝、そして婚約者の新曲のように綱とりに「王手!」をかけるつもり。杜も「2倍の力で支え合って。演歌歌手と言えば杜このみと言われるように」と誓った。

 出会いは16年、福祉大相撲のカラオケコーナーで共演。サザンオールスターズの「いとしのエリー」を甘く歌った。杜は「お歌が上手でびっくり。負けたくないというくらい」と、本職を酔わせた。

 杜の師匠の細川たかしは田子ノ浦部屋の後援会最高顧問。その縁で千秋楽パーティーに同行、高安は「とても凜(りん)として着物がすごく映える素敵な女性」と惹(ひ)かれた。

 自然と交際に発展。カラオケデートなどを重ね2年。今年の名古屋場所前の7月2日、杜の30歳の誕生日に「結婚しよう」とプロポーズし快諾された。贈った婚約指輪は高級宝石「ハリー・ウィンストン」で「頑張りました」と高安。会見で杜の左手薬指に立派なダイヤモンドが輝いた。

 生涯を2人で歩む。高安は「とても根が真面目で思いやりがある。将来自分が親方になり部屋を持った時、この方なら部屋をサポートしてくれる」と厚い信頼を寄せる。互いを「このみ」「晃(あきら)さん」と呼び合い、好きな料理は「サバの味噌煮、ハンバーグ」とデレデレ。角界屈指の大食漢が胃袋もしっかりつかまれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス