文字サイズ

高安、婚約会見 独身の兄弟子・荒磯親方から「気にしないでいいから」の言葉

 「大相撲九州場所」(11月10日初日、福岡国際センター)

 大相撲の大関高安(29)=田子ノ浦=が演歌歌手の杜このみ(30)と婚約を発表し、10月31日、福岡県大野城市のホテルでツーショット会見し、兄弟子の荒磯親方(元横綱稀勢の里)からも笑顔で祝福されたことを明かした。

 高安は結婚の決め手を「とても根が真面目で思いやりがある方。将来自分が親方になり部屋を持った時、この方なら部屋をサポートしてくれるのではと思って」と話した。杜も「優しくて思いやりがあって温かい方。素晴らしい方、尊敬している」と大関の人柄にぞっこんだ。婚姻届の提出は未定。挙式披露宴は「来年にでもできれば」と杜は話した。

 仕事は互いに続ける。高安は「まだまだ現役、一生懸命精進して2人の夢を。しっかり支えながら励まし合って夢に向かって精進しよう」と語り、「これをきっかけにして、ますます相撲に精進して優勝目指して。番付を上げていきたい。それがみなさまへの恩返し。一生懸命稽古に励みます」と話した。また杜の歌っている姿が「とても励みにもなる」と明かし、「お互い頑張れるように支えられるように」と、互いの存在をプラスにしていく覚悟を示した。

 杜も「両立ができるようにしっかり、それぞれの夢に向かいつつ2倍の力で頑張って支え合って、支えられるように頑張りたい」と話した。「寄り添えるような演歌歌手を目指して演歌歌手と言えば杜このみだよねと言われるように」と二人三脚でそれぞれの頂点を目指していく。

 荒磯親方に報告した際は「握手して『おめでとう』の一言を言われました。満面の笑みをいただいた」と祝福された。独身の兄弟子の先を越すことになったが「前々から『俺のことを気にしないでいいから』と言われていた」と明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス