文字サイズ

白鵬 渋野に感嘆「やばいね」ウイニングパットを絶賛

 大相撲夏巡業が6日、東京・立川市で行われ、横綱白鵬(34)=宮城野=が女子ゴルフの全英女子オープンを制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=に対し「20歳にして横綱、大関相撲。やばいね」と仰天した。

 特に最後の優勝パットは圧巻だった。「相撲の立ち合いに似ている。立ち合い落としたら負ける。その緊張感に近いものを感じた」。攻めと守りの絶妙な精神バランスを史上最多V42の大横綱も絶賛。「今度会って手を握ってみたい」と、対面も希望した。

 自身も21歳で大関、22歳で横綱とスピード出世。渋野に対し「これからどうなってしまうのか。あとは突き抜けていくだけ」と、トップに立ち続ける先人としてさらなる躍進への期待を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス