文字サイズ

グリズリーズ・渡辺 左ふくらはぎ痛で2試合連続欠場「もう出ないかもしれない」

 2試合連続で出場しなかった渡辺(左)=撮影・小林信行
1枚拡大

 「NBAサマーリーグ、グリズリーズ87-113セルティックス」(11日、ラスベガス)

 グリズリーズの渡辺雄太は左ふくらはぎ痛のため、9日(日本時間10日)のサンズ戦に続き、2試合連続で欠場した。チームは13日(同14日)から始まる8チームによる決勝トーナメントに進出したが、渡辺は「もう出ないかもしれません」と治療に専念する可能性を示唆した。

 球団広報部によると、前日はチーム練習の一部に参加したという。試合後の会見でジェンキンズ監督は「彼は代表チームの予定が控えており、忙しい夏になる。一番大切なのは健康でいる。この数日は医療チームとともに一日一日、慎重に経過をみている。痛みがある限り、リスクを犯したくない」と話した。

 渡辺はソルトレークシティで行われた2試合を含め、出場した4試合の平均得点は14・8得点。チームの主力として全試合で2桁得点をマークするなど、好調を維持していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス