文字サイズ

楽天・オコエの妹・桃仁花 バスケ界に旋風「通用する部分あった」

 バスケットボール女子Wリーグで5位につけるデンソーで、ルーキーのオコエ桃仁花(もにか、18)が躍動し始めた。兄はプロ野球・楽天のオコエ瑠偉外野手(20)。兄に劣らぬ抜群の身体能力を武器に、バスケ界に旋風を起こしそうだ。

 大器が、その秘めたる力を見せ始めた。13日の首位JX-ENEOS戦で、マッチアップした日本代表の宮沢をドリブルでかわしてレイアップシュートを決めると、ゴール下でも日本代表の渡嘉敷、大崎を相手に守備で体を張った。

 「自分でもやっていけると感じた。渡嘉敷さんは高くて強い。大崎さんもうまいけど、通用する部分があった」。試合には敗れたが、途中出場で15分間プレーし、自己最多の9得点を挙げた。

 小嶋裕二三ヘッドコーチは「赤丸急上昇ですね。渡嘉敷のような大きい選手に対しても向かっていく。フィジカルも強い」と絶賛した。

 兄の瑠偉は今オフ、たびたび妹の応援に駆け付けてくれた。「お兄ちゃんは目標を高く持ち、口に出して言えるところがすごい」と同じアスリートとして尊敬している。強豪のデンソーでポジションを確保できれば、その先に2020年の東京五輪も見えてくる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス