文字サイズ

サニブラウンがロンドンDL欠場 背筋と太もも痛で リレー侍デビューは持ち越し

 日本陸上連盟は12日、日本選手権で2年ぶり2度目の短距離2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が背筋とハムストリング痛のため、出場予定だったのダイヤモンドリーグ(DL)ロンドン大会(7月20、21日)を欠場すると発表した。

 サニブラウンは400メートルリレーにエントリーしており、金メダルの期待が懸かる世界選手権(9月開幕、ドーハ)に向けて、“リレー侍”としてのデビュー戦となる見込みだったが、持ち越しとなった。同リレーは桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、多田修平(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、白石黄良々(セレスポ)のメンバーで臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス