文字サイズ

吉田沙保里さん、引退セレモニーで感謝「レスリングと出会えて本当に良かった」

引退セレモニーで記念撮影に納まる吉田沙保里さん(右から2人目)=駒沢体育館(撮影・中田匡峻)
2枚

 レスリング女子で五輪3連覇を果たし、1月に引退をした吉田沙保里さん(36)の引退セレモニーが16日、東京・駒沢体育館で行われた。

 ブルーのドレスに身を包み登場し、カスミソウの白く大きな花束を受けとった。花言葉は感謝。日本中に感動を与え、国民栄誉賞まで得た功労者にふさわしい贈り物となった。吉田さんと母幸代さんの似顔絵も贈呈された。

 霊長類最強女子は「3歳でレスリングを始めてから33年間、指導し、応援し、支えてくださった皆さんに感謝の気持ちで一杯です」と笑顔であいさつ。「レスリングと出会えて本当に良かった」と長い競技生活を振り返った。来年に迫った東京五輪は「日本一丸となって盛り上げて、レスリングも応援したい」と、見守る側に回る。

 会場の声援に「今まで長い間、本当にありがとうございました」と感謝で締めくくった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス