文字サイズ

リーチ主将また欠場 ラグビー日本「ウルフパック」メンバー発表

 日本ラグビー協会は15日、スーパーラグビーのレベルズ下部チームとの強化試合(17日・メルボルン)に臨む日本代表候補特別編成チーム「ウルフパック」の試合登録メンバーを発表した。恥骨の炎症のため今季実戦に出場していないリーチ・マイケル主将(東芝)はベンチ外。ナンバー8姫野和樹(トヨタ自動車)がゲームキャプテンを務める。フッカー堀江翔太(パナソニック)、SO田村優(キヤノン)、WTB福岡堅樹(パナソニック)らが先発する。

 15日は現地で練習し、ジョセフ・ヘッドコーチは「最後の試合に向け、選手の気持ちはうずうずしている」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス