文字サイズ

田中刑事は4回転入念調整 巻き返しでエキシビの“ジョジョ立ち”再演なるか

 「フィギュアスケート・世界選手権」(22日、さいたまスーパーアリーナ)

 23日の男子フリーを前に公式練習が行われ、SP19位からの巻き返しを狙う田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は、SPで2回転となってしまった4回転サルコーを入念に確認。回転が抜ける場面や転倒する場面もあったが、林コーチと話し合いながら、調整した。

 2月の四大陸選手権後には、今大会でエキシビションナンバー「ジョジョの奇妙な冒険」のテーマの再演を目指すことを明かしていた刑事。「やっぱり日本であるのでやりたい。でも(エキシビションに出演)できる順位がすごく高いのは、世界選手権を経験してわかるので。どこまで食いついていけるか」と、“ジョジョ立ち”への意欲を見せていた。23日のフリー。刑事の意地がさく裂するか。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス