文字サイズ

柔道記者クラブ 18年度表彰選手は高藤と新井

 高藤直寿
1枚拡大

 東京運動記者クラブの柔道分科会は15日、2018年度の表彰選手として、ともに世界選手権で2連覇を果たした男子60キロ級の高藤直寿(25)=パーク24=、女子70キロ級の新井千鶴(25)=三井住友海上=を選出した。4月29日に東京・日本武道館で表彰される。

 高藤は世界選手権で、日本代表の永山竜樹(東海大)らを破って2年連続3度目の制覇を果たした。また、最軽量級でありながら、体重無差別で争う全日本選手権にも初挑戦。初戦で散ったものの、全国の柔道少年やファンに勇気を与えた。

 新井はしっかり組んで投げる正統派柔道を対策されて結果を出せない時期を経て、世界選手権で2連覇。11月のグランドスラム大阪も優勝し、19年世界選手権(日本武道館)代表にも内定している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス