文字サイズ

リオ五輪覇者のベイカー茉秋、GSドイツ大会を欠場「右ハムストリング肉離れ」

ベイカー茉秋
1枚拡大

 全日本柔道連盟は19日、リオデジャネイロ五輪金メダルの男子90キロ級、ベイカー茉秋(日本中央競馬会)が「2019グランドスラム・デュッセルドルフ国際大会」(22~24日、ドイツ)を欠場することを発表した。

 1月下旬に痛めた右足について、「右ハムストリング肉離れ」で3週間の安静加療が必要と18日に診断された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス