文字サイズ

鈴木聡美「璃花子…」 池江の白血病告白 仲間にショック広がる 

アジア大会金メダルを手に笑顔の(左から)競泳の鈴木聡美、池江璃花子、瀬戸大也、小関也朱篤=2018年8月
1枚拡大

 競泳女子の池江璃花子(18)が白血病であることを公表したことを受け、一緒に日本代表で戦ってきたメンバーにも大きなショックが広がった。

 競泳男子平泳ぎの50メートルと100メートルの日本記録保持者、小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス=は都内で練習を公開。報道陣に問われ「何て言っていいのか…」と、絶句。「全然、話が入ってこない。オーストラリアで体調を崩して早めに帰って来たのは報道で知ったが…」と、言葉が続かなかった。

 また、ロンドン五輪競泳の銀メダリストで、昨夏も日本代表に選出された鈴木聡美もツイッターを更新。「璃花子…」とだけつづった。

 この日、都内で会見した日本水泳連盟の上野広治副会長は「(池江が)早くプールに戻りたいという状況を作るのが大事。周りの選手が動揺することなく、池江も(その輪に)早く加わりたいと、他の選手がメッセージを送るような状況が大事」と、メッセージを送っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス