文字サイズ

紀平Vの四大陸フィギュア視聴率13・3% 結果出た後も注目高く…

 紀平梨花(16)が優勝した9日放送のフジテレビ系「四大陸フィギュアスケート選手権2019女子フリー」の関東地区平均視聴率が13・3%(関西13・4%)だったことが12日、分かった。

 米国開催のため、午後7時の録画中継放送開始までに結果は速報されていたが、東西とも2桁台と好調な数字となった。

 紀平はショートプログラム(SP)5位から、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど首位との5・06点差をはねのけ、逆転優勝。三原舞依(19)が3位に入った。

 宇野昌磨(21)が優勝した10日放送の同局系「-男子フリー」は関東地区平均10・5%(関西12・2%)だった。

 (視聴率はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス