文字サイズ

浅田舞 結婚は「ハーフハーフ」

 プロフィギュアスケーターでスポーツキャスターの浅田舞(26)が14日、「サンデー・ジャポン」(TBS系列)にVTR企画で初出演した。自身の結婚について「ハーフハーフです」と、妹の真央の言葉を借りて、微妙な状況にあることを表現した。

 番組レギュラーの杉村太蔵、吉田明世アナウンサーと冬の鍋を紹介するコーナーに出演した。ヒップホップグループ「シクラメン」のDEppaとの熱愛、結婚報道があったことを受け、杉村らからその話題についての突っ込みを受けた。

 報道を受け、ツイッターを通じて、「何も決まってません」と否定した経緯があるため、「もう春までは結婚できないですよね」と困り顔。それが原因で「最近ギクシャクしているんです」と明かした。

 この日の番組内では交際相手の名前は一度も挙げなかった。結婚の報告をする際には「サンデー・ジャポン」で真っ先に行うことを約束したが、「相手が違ったらごめんなさい」と意味深な発言も飛び出した。

 また、現役時代には、常に妹の真央の質問を受けたり、比較をされたりしたことからストレスが爆発。夜遊びに興じていた過去を明かした。「クラブとかいってひたすら踊り狂ってました。20歳ぐらいの時に。夜遊びしまくりました」と告白。ヒョウ柄の服を着た金髪の“ギャル写真”も公開された。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス