文字サイズ

紀平梨花、優勝後は母とイタリアンでお祝い

 フィギュアスケートの四大陸選手権を制し、シニアデビュー以来国際大会5連勝となった紀平梨花(16)=関大KFSC=が優勝から一夜明けた9日(日本時間10日)、取材に応じた。

 紀平はホテルに戻った8日深夜、家族とともに喜びを分かち合ったという。「お父さんとはラインで。お母さんとはホテルで会って、お姉ちゃんからも『おめでとう』ってラインが来ました」とにっこり。約6時間の睡眠をとり、この日は母・実香さんとお祝いでランチに行き、イタリアンを食べたという。

 リンクに投げ込まれるプレゼントはまだ整理し切れていないが、「ピンク色の物やふわふわした感じが好きだけど、いつも自分のイメージに合っていて、好きな物ばかり」と感謝。もらったファンレターは、日本へ帰国する飛行機の中で読むつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス