文字サイズ

早田ひな、Tリーグ前期MVP表彰 「タコパしたい」電化製品30万円分の副賞に笑顔

松下チェアマン(左)から前期MVPの表彰を受ける早田ひな
2枚

 「卓球・Tリーグ、日本生命3-1日本ペイント」(30日、エディオンアリーナ大阪)

 後期が始まり、前期2位で折り返した女子の日本生命が日本ペイントを3-1で下し、好発進した。シングルスの第2試合は全日本選手権で4強入りの早田ひな(18)が、加藤美優に3-0で完勝。第3試合は平野美宇(18)が相馬夢乃に3-2で競り勝った。

 試合前には、前期の女子最優秀選手(MVP)に選出された早田の表彰式が行われ、松下浩二チェアマンからトロフィーが送られた。男子の張本智和(エリートアカデミー)とともに初代MVPに選ばれた早田は「たくさんの方に応援していただいてこの賞を獲ることができた。後半戦もチームに貢献できるように頑張りたい」とファンに約束した。

 この日は副賞としてオフィシャルパートナーの家電販売店「ノジマ」から電化製品30万円分も贈られた。MVPの存在を知らなかったという早田は、今回の副賞で「たこ焼き器を買いたい」とプランを明かした。チーム戦のTリーグは「みんなで1勝ずつ勝ち取ることが大事」と言うだけに「たこ焼き器を買ってたこ焼きパーティーがしたい」と初代王者を目指して“タコパ”でチームワークを強化する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス