文字サイズ

貴景勝「歯がゆい」 貴源治は失望感 貴ノ岩の暴行問題を受け

 冬巡業で横綱白鵬(左)とぶつかり稽古を行った小結貴景勝
1枚拡大

 貴ノ岩の弟弟子への暴行を受け、小結貴景勝ら同じ千賀ノ浦部屋に所属する関取衆が6日、大分県別府市での巡業地で心境を語った。

 貴景勝は九州場所で初優勝を決めた際、支度部屋で貴ノ岩と抱き合って喜んだ。兄弟子の暴力に「残念としか言いようがない。歯がゆい」と険しい表情。元貴乃花親方(元横綱)の日本相撲協会退職に伴い、ともに10月に千賀ノ浦部屋へ移籍した。「早く解決してほしい。自分らは相撲を取るしかない」と殊勝に話した。

 十両の貴源治は「この件に関しては言い訳はなしじゃないですか。これが貴ノ岩関の人生なんだな」と失望感をにじませた。平幕隆の勝は「びっくりしたということしか言えない」と言葉少なだった。

 巡業部の入間川親方(元関脇栃司)は、巡業先での力士の行動を制限する考えがないとした上で「相撲協会が暴力をなくそうと一丸になろうとしていた時に、自覚が足りない」と肩を落とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス