文字サイズ

豊ノ島、3勝目「開き直り勝ち」

 「大相撲名古屋場所・9日目」(16日、ドルフィンズアリーナ)

 西幕下7枚目の豊ノ島(35)=時津風=が若隆元(荒汐)を押し倒し3勝目(2敗)を挙げた。「しっかり当たって横の動きだけ気を付けて。開き直り勝ち」と笑顔。

 次で勝ち越しを決め5番勝ち、来場所、幕下5枚目までに入ることが目標。「4番と5番では違う。5枚目以内にいるのが大事」と、気を引き締めた。

 幕内だった16年名古屋場所前に左アキレス腱(けん)を断裂。2場所連続全休し同九州場所で十両からも陥落した。そこから度重なるケガもあり、11場所連続で幕下生活が続いている。常に引退危機と瀬戸際の中、関取復帰を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス