文字サイズ

国技館で初場所の土俵祭り 暴行処分後、白鵬関ら出席

 大相撲初場所の土俵祭りに出席した横綱白鵬関(左から3人目)ら=13日午前、東京・両国国技館
1枚拡大

 大相撲の元横綱日馬富士関の暴行問題で、一連の処分が終わって初の本場所となる初場所が14日に東京都墨田区の両国国技館で始まる。初日前日の13日午前には、国技館で15日間の安全を祈願する土俵祭りが実施され、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)や横綱白鵬関らが出席した。

 昨年12月の冬巡業中に泥酔し、10代の若手行司へのセクハラ行為が発覚した立行司の式守伊之助は欠席した。

 土俵祭りの後には優勝額贈呈式が行われたが、昨年9月の秋場所を制した元日馬富士関は暴行問題の事態を重く見て対象から除外。九州場所で優勝した白鵬関だけ出席し、2枚並んだ額の前で記念撮影した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス