文字サイズ

菊池悠と床亜が五輪へ意気込み 平昌出場、ANAの激励会で

 ANAの激励会で花束を贈られ、笑顔を見せるショートトラック女子の菊池悠希(左)とアイスホッケー女子の床亜矢可=12日、東京都港区
1枚拡大

 平昌冬季五輪に出場するスピードスケート・ショートトラック女子の菊池悠希とアイスホッケー女子の床亜矢可が勤務するANAの激励会が12日、東京都内で行われ、菊池悠は「五輪の場で最高のパフォーマンスを出せるように自分を高めていく」と笑顔で意気込みを語った。

 同社グループ社員50人以上が出席し、寄せ書きした横断幕や花束が贈られた。床亜は感極まった様子で「皆さんに支えられて頑張ることができている。最大限の準備をしていきたい」と抱負を述べた。

 2人は日本オリンピック委員会(JOC)の就職支援制度「アスナビ」を通じて入社し、競技優先で出社は週に1、2度という。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス