文字サイズ

井上監督「楽しみ」サバイバル宣言 柔道世界ジュニア視察から帰国

 世界ジュニア選手権の視察を終えて帰国した日本男子の井上康生監督
1枚拡大

 柔道男子日本代表の井上康生監督が24日、世界ジュニア選手権(クロアチア)の視察を終えて羽田空港に帰国。男子は2階級で優勝し、「この世代は東京五輪にも絡んでくるので楽しみ」と期待を込めた。

 また、来年の代表第1次選考会となる11月の講道館杯(千葉)に向けて「2020年を見据えた上で、年齢に関係なく世界で戦える選手を輩出する」と世代を超えたサバイバルを予告した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス