文字サイズ

高安が夏巡業 正代に11番全勝「課題は体力」

正代(左)を指名し、三番稽古を行った高安
1枚拡大

 大相撲の夏巡業が7月31日、滋賀県草津市で行われ、大関高安(27)=田子ノ浦=は平幕正代(時津風)を相手に11番取って全勝と圧倒した。

 巡業2日目に早くも大関が動いた。正代を指名し、馬力の違いを見せ付けて次々に転がした。ムンムンとする体育館。スタミナでも相手をしのいだ。

 「体を馴らしたかったから。暑いですね」と余裕の表情。関脇以下の頃は稽古は相手が順番に入れ替わる申し合いだったが、大関は相手を好きに指名できる。「自分のペースでできるからいい」と、納得顔で振り返った。 新大関Vを狙った名古屋場所は9勝6敗と不本意な結果に終わった。「課題は体力でしょう」と終盤で失速しないことをテーマに巡業では鍛えるつもり。「いろんな力士とやりたい。毎日コツコツやって息が上がらないようにしたい」と、語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス