文字サイズ

高安、大関昇進伝達式で口上「正々堂々精進します」

使者を待つ高安=帝国ホテル(撮影・棚橋慶太)
使者からの大関昇進の伝達を受ける高安(左から2人目)=帝国ホテル(撮影・棚橋慶太)
使者からの大関昇進の伝達を受ける高安(左から2人目)=帝国ホテル(撮影・棚橋慶太)
3枚3枚

 大相撲の高安が大関に昇進することが31日、正式に決定し、都内のホテルで大関昇進の伝達式が行われた。高安は使者に「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します。本日はありがとうございました」と口上を述べた。

 前日30日には「これからの覚悟、気持ちを伝えたい。飾るのは必要ない」と伝達式への思いを語っていた。

 高安は小結だった今年の初場所で11勝、関脇での春場所で12勝、さらに夏場所で横綱日馬富士からの白星を含む11勝を挙げ、この日の臨時理事会で大関昇進が決まった。平成以降では24人目の大関となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス