文字サイズ

初マラソン日本最高のシンデレラガール安藤友香「メダルに挑戦する気持ちで」

 日本陸上連盟は17日、8月のロンドン世界選手権の男女マラソン代表各3人を発表した。女子は名古屋ウィメンズマラソンで初マラソン日本最高記録となる2時間21分36秒をたたき出した安藤友香(23)=スズキ浜松AC=、同レースで2時間23分台をマークした清田真央(23)=スズキ浜松AC=、大阪国際マラソンを制した重友梨佐(29)=天満屋=が選出された。

 名古屋ウィメンズマラソンで初マラソンながら驚きの快走を見せた安藤は、都内で会見し「メダルに挑戦する気持ちを持って走りたい」と、意気込んだ。

 名古屋の快走を振り返り「自分の中で自信がついた。距離の不安があったけど、フルマラソンで勝負していける実感ができた」。前日の16日が23歳の誕生日だった。「新たな気持ちで身を引き締めて頑張っていきたい」と、無限の可能性を秘めた未来を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス