文字サイズ

鳴戸親方の独立を承認 4月1日付で初の欧州出身師匠に

独立が承認された鳴戸親方
1枚拡大

 日本相撲協会は10日、大阪市内で理事会を開き、鳴戸親方(34)=元大関琴欧洲=が佐渡ケ嶽部屋から独立することを承認した。春場所後、4月1日付で東京都墨田区に部屋を開く。欧州出身では初めて部屋の師匠になる。同時に力士2人が転属する。

 ブルガリア出身で「角界のベッカム」と呼ばれた人気イケメン力士は08年の夏場所で幕内最高優勝を果たした。14年に日本国籍を取得し、同年春場所中に引退した。

 この日、鳴戸親方は会見し「私が教わったものに新しいものを少しずつ取り入れ自分を超える夢を弟子に託したい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス